2012年03月17日

就職できました

Java&Android研修を受けつつ、就職活動をしていたわけです。
で、苫小牧の会社さん。
「これは、もう、札幌じゅうのIT関連の会社、あたりまくってるねぇ」と。どうも、下手な鉄砲も数撃ちゃあたらなかったばかりか、下手に鉄砲撃ったので各会社に「くりにゃー→不採用」がオート設定されてしまったようで、もう札幌でのIT職は無理、とまで言われてしまいました。
くりにゃー、げんなり。

で、一般派遣のコールセンターのお仕事に切り替えたんですが、これも不調。
もうだめかなー、と思ってたら、その苫小牧の会社の社長さんががんばってお仕事先をみつけてくれました!
札幌のIT業界にかなり顔の効く社長さんだったわけです。面倒見のいい社長さんです。私の経歴を買って下さって埋もれさすには惜しい、とまでおっしゃってくださいました。
感謝!感謝!
ということで、とりあえず契約社員ですが、その苫小牧の会社にお世話になることになりました。
常庸型派遣です。

派遣先が、また大きな所で、与えられた仕事が、なんと「設計業務」。概要設計からプログラム設計を起こす仕事です。
正直、札幌で設計が出来るとは思わなかった。プログラムのお仕事しかないと思ってたから、びっくりです。
いちおー、言語はC。C++ではない。
こないだまで Java をやっていたので、クラス化したいなー、と、うずうずするんだけど、今さらながら構造体の勉強をやり直し。
K&Rの本を持っていたはずだけどみつからないので、古本屋で買ってきました。(第二版になってたよ。)
といいつつ、どうやらまだ、機能仕様レベルで固まっていないみたい。概要設計書も「検討中」とかかれたページが何ページも続くし。
そういう意味では長い仕事になりそうなので、派遣先からダメだしを喰らわないようにがんばってお仕事するです。

最大の難点は、眠くなることですにゃ。なにせ、お昼寝猫。Java & Android講習でも、ぐっすりぐー、と居眠りしてたし。
学校はそれでいいんだけど、職場でそれやると、一発退場になりますから。前にもそれやってクビになったし。
今回はレキソタンも減らしたから、なんとかなると思うんだけどにゃー。とりあえず、ユンケルは持参しているのですにゃ。(くりにゃー、向精神薬の服用が長いので、カフェインを入れると、逆に脳内でそれを打ち消す物質がでまくるみたい。結果、コーヒーを飲むと、すやすや良く眠れます。困ったにゃー。)
ターゲットマシンがLinuxということで、Solarisのシステムコールとは微妙に違うらしい。gccもK&RのCと基本的には同じだけど、SolarisのCとは実装しているライブラリが違って(たとえば、ltostrがない、とか)、さてどうしましょう、というところです。
(だいたい、プロセス間通信、やったことないし。今回はサーバ複数で、サーバ間でコンポーネント間通信=メッセージ授受するアプリケーションなので、昔やったscoket通信で済むのかなー、とは思うんだけど。サーバ内プロセスは複数になりそうだから、結局OSのサーバ内プロセス間通信を呼ばないといけないので、だめかなー。Linuxアプリ開発の教本を買わないとだめみたいです。うむむぅ。)

ま、そんな感じで、職には就きました。ほっと一安心。
ますます挑戦な日々が続きますにゃ。
がんばろー。
posted by くりにゃー at 10:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 就職活動