2013年05月04日

障害年金が支給されました

去年の10月末に申請が受理された障害年金ですが、通りました。
さすがに、自分で街まででかけられる程度の障害なので、「介護がないと日常生活ができない」という2級には該当できず、「社会生活に不便がある」という3級で許可がでました。
障害年金証書.png
うつ病発症時点が、障害の発見となるので、それが2003/4ですから、まだ会社員やってたころ。
なので、厚生年金加入期間ですので、障害年金3級、というものがありえるのですね。
国民年金だと2級からしかないので、私レベルの障害程度だと、サラリーマンでないと年金が下りません。
あと、あくまで「障害厚生年金」の部分でしか支給されないので、国民年金の部分は障害扱いではありません。したがって、この年金が支給されても、国民年金部分は年金保険料を支払い続けなければならないんですよね。

再審査請求してランクを3級から2級に上げる、というのは、実際には、国民年金レベルでの障害却下をくつがえさせることになるので、とほうもない苦労が必要。なので、このまま障害厚生年金3級で進みます。

生きるに当たっての基礎的な支給が受けられるので、助かります。
とはいえ、双極性障害(躁鬱病)やってたときの借金がかなりあるので、その利息も入れると、実は年金だけだと不足しています。
ま、そんなこともありまして、職に就いたわけですね。

何年か働いて、借金返し終わったら、年金だけで生きられるんだけど、遠いなぁ……。
posted by くりにゃー at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 心と体