2013年09月15日

別な形で進展しました

んーと。
結論から言うと就職活動は延期になりました。
派遣元の会社から派遣先に行っていた人が、メンタルを壊して働けなくなっちゃったので、リリーフに入りました。
とりあえず今月は派遣で働きます。

社長がことを急ぎすぎるひとなのか、社員の育成に現場を使う人なようです。

私が自分で営業して自分の仕事を作らせるようにさせたのも、「自社で直接受注・請負ができる体制を作る」というテーマだったからです。
今の派遣契約が、たぶん中に2社くらい入った、自社の名前を直接顧客にはアピール出来ない状態。
なので、実績として会社の名前はでてこない。
ということで、会社として直接仕事を請けられるようにしたいらしい。
(それはわかるけど、それが個人・フリーランスマーケット、というのはどうなのかなー、という気もします。)

で、私の前任者も、グラフィックデザイン・Web制作者なのに、社長は何を考えたかネットワーク設計のお仕事に派遣にだした。
で、職場ががちがちの技術者集団なので、デザイナー風土と違いすぎて、ダウン。
無理があるよ……。
結局、メンタル壊して退職しちゃった。

ということで、仕事先は決まったです。
ただ、社長としては、前述の「直接受注ができる会社」にしたがっていて、あくまで「リリーフ」。ちゃんと仕事のできる「別な人」を探してきて、私と交替させよう、と思っているようです。
いつ、戻されるのかわかんないけど、その時に、また、就活を再起動ですねー。

とりあえず、そんな感じです。
posted by くりにゃー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動

2013年09月04日

とりあえずの行動

今は、ハローワークインターネットサービスでも障害者求人が検索出来るのです。
(でも、ハロワ本所では、障害者求人検索はできない。台帳から一枚一枚求人票をめくって調べないといけない。
これ、障害者雇用、やる気ないでしょ、ハローワーク。)

ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/servicef/139010.do?screenId=139010&action=initDisp

で、札幌で障害者で検索したら4件くらい、ソフトウェアエンジニア職がありました。
これで行くんだけど、ハローワークって、障害者種別を示さないのね。
障害者差別の禁止、とか題目はきれいなんだけど、それゆえに空振りして、履歴書作成や書類送付コストが無駄になる。
題目はいいから、効率化(efficiency)というものを追求しないと、なんのための厚生労働省なのか、と言う気はします。
ちゃんと設計しろ、税金ドロボー。(といいつつ、私、税金はらってないから、言う資格ないけどねー。)

で、民間の障害者就職斡旋サイト。
ようするに、リクナビの障害者版なわけですね。

クローバーナビ (なんで、最後にナビが付くのかな。リクルートさんの資本?)
http://www.clover-navi.com/results/list/find/word/employ_kbn/2/keyword/%CB%CC%B3%A4%C6%BB+%C3%CE%C5%AA

くりにゃーさん、知能指数は130超えてても、それは「生活に役立たない知能」なんで、知的障害者なんだよね。実際のところ「生きる」という知恵は不足してる。知恵遅れであることを自覚しているにゃ。
なので、この検索キー。
まぁ、ハロワと違って、応募は自分でやらないといけないから、もうちょっと内容を見ます。
でも、けっこう求人あるなぁ。

よーし。がんばるにゃん。
posted by くりにゃー at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職活動

またも失職かなー

くりにゃー、5月からお仕事にありついたのですね。

5月-6月は、北海道の大手システムハウスのソフトウェア結合テスト
というか、すでに納品したシステムの、年度改訂を行っていったら、なんだか動作が不安定になったらしく、カスタマイズ部分だけではなくて、全点検する、というネタ。
仕様に対する実装トラッキングはちゃんと作っておかないと、どこか直すと別な場所がデグレードするんだよね。
年度カスタマイズ前提のシステムなんだから、修正が及ぼす箇所についてのトラッキング設計はおこしておくべきなのに、なんと、要求仕様とその実装のマッピングすらない、という素晴らしいシステムでした。
おかけで、要求機能リストが実際に正常に動いているか、のテストの過程で「そんな機能、ない」ってことが発見されたり。すばらしい経験でした。

7月-8月は、内容を明かせない、スマホアプリテスト。
なんでこれがここにあるの!っていう、守秘義務でがんじがらめのお仕事でした。
まぁ、やることは、アプリのバリデーションなんだけど。いろんなスマホを用意してもらって、その上でアプリがちゃんと動くかのテスト。
博物館に行かないと見れないようなしろものまで見たし。しかし、Androidは、このバリデーションコストがばかにならないんだよね。

で、今月。
派遣先が、ない。
あれれー。
なんと、自分でお仕事をみつけましょう、という状態。
実際、くりにゃーのお仕事は取ってくるな、と社長から営業に通達が出ている。
会社として、受託をしたほうが利益率がいいのはわかるんだけど、まさかのフリーランス向けクラウドソーシングでのお仕事探し。
会社としてのバックアップがあるのか、てーと、ないんだよね。
自分の能力範囲でできるかどうかの判断を自分でして、けれど、受注金額は会社によって「上限値」で応札するように、とのこと。
自分の能力で、自分で仕事を受ける、てのなら、会社にいる意味がない。
まだ自分で仕事を受けるに当たって、0円の収入になるより、すこしでもお金になるように安値入札できれば売上に繋がるかも知れないけれど、それも許されていないから、まず間違いなく、採用されないし。
これ、何の意味があるのかな。
→今月、仕事をみつけられなければ、まぁ、なんでしょうね。

実際、クラウドソーシングでの募集案件を見ると、くりにゃーの技術レベルでは対応出来ない物ばかり。
PHP:わかんない
WordPress/MovableType : やったことないよ?
Amazon AWS : えーと?
各マーケットプレイスからAPIを通して安値商品の一覧を作ろう : HTTPをじかに扱うアプリとか、RPCとか、そもそもxmlで組みたてるのやったことないよ?
iOSアプリ :会社はMacすら用意してくれないし。(だいたい、今、会社でクラウドソーシングサイトを見ているパソコン、くりにゃーの持ち込みだし。)

会社にいる意味がないどころか、自分がいかに無力、無価値かをたたき込まれるしまつ。
これ、メンタル、病むわー。
はじめて3日で、すでに心が折れかけてる。


といことで、くりにゃー、精神の防衛です。
明日、ハロワにいこー。
障害者枠で求職するデスよ。

またプーだ!
posted by くりにゃー at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動