2014年10月11日

加湿器を買いました

札幌、急に冬になりました。
さむいさむいさむい。
それまでは、夏用のぺらっぺらのスーツで通勤していましたが、冬用のスーツにしてお腹が冷えるのでベストも着て。(はらまき、どっかにいってしまった。)

で、ついにストーブ登場。
寝室は北の部屋なので、寝る前にストーブであたためます。
すると、困ったことが。

乾燥するよ!
ストーブを使うと、部屋の湿度は下がるんです。

くりにゃー、でぶ猫なので、寝ているときは口が開いています。(たぶん、SASになってるんじゃないかな。いびきすごいし、のどはふさがってて、苦しくて口呼吸してるんだと思う。)
それで乾燥した空気を吸うと、一発でのどがやられます。毎冬、龍角散トローチが週に1箱のペースで消費される。

というわけで、加湿器です。IMG_0492.jpg
いままでは、横浜の鉄筋の6畳の寮にいたころに買った、タイガーのスチーム加湿器 ASI-A160 だったのです。
鉄筋なら6畳ですけど、いまのおうちは実家なので木造。木造だと3畳まで、てなってますね。
しかも消費電力は180W。
スチームなので消費電力は高い。
さすがに買ってから10年は経ってるので、カルキの粉が固着してすごいことになってましたが、これはクエン酸を買ってきて煮沸したら取れました。(たわしでこするより、クエン酸。圧倒的に溶ける。)

何年かはこれで過ごしてたんですけど、さすがに毎年喉をやられるのもキツイなー、ということで新規導入です。

スチーム式で木造6畳に対応するのとなると、消費電力がハンパない値になります(600Wとかいくよ。くりにゃーテリトリは、20A契約なので、パソコンと電子レンジと加湿器を使うと、たぶんブレーカーが上がる。)

なので、今回は気化式にしました。IMG_0496.jpg
東芝のKA-P50X。安心の国内メーカー(だけど中国製)。
うるおす、というファミリーネームのシリーズです。
このまんまるいとこに、スポンジみたいなロールが入っていて、下の水受けに浸したスポンジロールがぐるんぐるん回って、真ん中にある送風ファンでスポンジの水を気化して外の穴から湿った空気としてお部屋に出す、という仕組みですね。
なので、ロールが回るコトコトと言う音と、ファンがまわるひゅいーんって音がします。湿度が低いときは全力運転するのでそれなりにうるさいけど、湿度が上がってくると低速運転になるのでほとんど音がしません。

なんと、これは19Wです。蛍光灯1本分。


しかし、この子、デカい。
直径40cmくらいあります。(前のタイガーは25cm角くらい。)
ちょっと置き場所が必要です。

さて、これで喉がやられない幸せな冬越しが出来るカナー。




posted by くりにゃー at 07:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき
この記事へのコメント
おや、珍しくブログ更新しましたね。
新しい加湿器の購入ですか。
最近はいろんな形のが出てますから。
方式も変わっているんだな。
我が家には加湿器一つもないのだけど(^▽^;)>゛
ぬれタオルを干しておくだけじゃダメなのかしら?
ダメよ!ダメダメ!!
Posted by Crambom at 2014年10月11日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104447200

この記事へのトラックバック