2016年02月14日

腰が痛い

さて、翌日。
というか金曜の夜、おうち帰ってきて、晩ご飯食べてる時点で、なんかお腹がずもももーって感じに思い。なんかへんだな。
寝る段になって、だんだん腰が痛くなってきました。
もともと腰痛持ちで過大負荷かけると一発で腰痛がぶりかえすから、今回の衝突と逆エビぞりは負荷になったっぽい。
痛くて寝返りするのもしんどい状態になりました。

もともと主治医の先生に行く予定で、救急病院からレントゲンのデータ(最近はフィルムじゃなくてCD-ROMで渡すのね)とお手紙をもらってて(お手紙代だけで3000円もかかった!)、それ持って天使病院に参ります。

公共交通機関は無理かなー、てのがあったのと、前日に相手の連絡先を聴きたくて警察署さんに電話したら、診断書もってきてくださいね、ということだったので、警察署にいくにはいつもの地下鉄では無理だし、ここはタクシーを使わさせてもらいました。
当日は、2/13ですが、なんと雨降り!札幌で雪祭りシーズンで雨!最近はよくあるんだけど、20世紀じゃそんなことなかったから、びっくりです。歩道も氷の上の水って状態でつるんつるん。自力で歩いてたら、腰が使えないからかなりやばい天気でしたね。タクシー、最強!

天使病院について、交通事故による他病院からの紹介、てのは手続きがやっかいらしいです。
その時点で、相手とのコンタクトもとれてないし、当然保険会社さんとのコンタクトも取れてないから、支払先が確定しなくて、連携室の担当さんも困ったみたいです。まぁ、しかたないから、ここも全額くりにゃーが負担するんですけど。(天使病院はクレジットカードの使える病院なので、おさいふが寂しくても大丈夫。)

で、整形さん。土曜日は当番医さんなのですが、以前にも診てもらった先生が担当でした。よかった。
昨日に比べて腰が痛い、てことで悪化してないかを心配されたらしく、レントゲン再度撮りましょう、てことになりました。(もしかすると、救急で行った東徳洲会病院さんと天使病院さんでX線画像フォーマットが違って参考に出来なかったのかも知れないけど、そういう医療情報の統一状況ってどうなってるんだろ?昔のフィルムだったらそういうことないと思うんだけどなぁ。)

レントゲン撮るとともに、お腹の調子もなんかへん、と伝えますと、それは外科さんで診てもらって、ということになりました。
天使病院、とても大病院なんだけど、こういう他科連携があまりうまくないんだよね。一括受診手続きができない。
検査結果待ちの間に、再度受付に行って、外科の受診申し込みします。外科は初診なので(くりにゃー、手術したことないし、流血の怪我したこともないから、外科ってかかったことないにゃ)、初診登録になりました。(もしかして、天使病院クラスで初診扱いにすると、割増金かかるんじゃないだろうか?ありゃ?)

外科の先生は伊藤英明似のめちゃイケメン!惚れる!
こんなイケメンの先生がメスで人体を切り刻むなんて、なんて猟奇!すばらしい!
なんてこと考えて、受診しますと「事故の初日は一番悪いとこしか症状が手なくて、それ以外の故障は2日目に出てくるんだ」とのこと。なるほどー。
救急病院が腹部エコーしかしてない、てことに対しては、検査足りてないねー、ていうことでした。
ベッドに寝かされて、おなかおされて、ちょっと痛みがあったので「そこ痛いです」(結腸のあたりらしい)って言ったら、再検査になりました。
みっちりすみずみまでの腹部超音波エコーと、尿検査、血液検査です。
超音波技師さんは手練れで、問題ありそうなとこ、ぐいぐいみていきます。
なんか違和感在る、て場所もどうやら「ガス」っぽい。オナラが詰まってます。

さて、こちらも検査結果待ちになりましたので、整形に戻ります。
整形の先生はレントゲン結果を見て、「どうもなんか変化はあるんだよね」とおっしゃいます。前回、腰痛で動けなくなった(車椅子タクシーまで使ったときの)レントゲンと比較して、「こことここ、なんか形が違う」と。
ただ、それが腰痛の進行によって腰椎が潰れてるのか、今回の事故で圧迫骨折してるのかの判断はレントゲンじゃできない、てことで、水曜日にMRI撮ることになりました。その結果、圧迫骨折ってことになったら全治2ヶ月だし、装身具(コルセットみたいなものかな)を採寸してオーダーメイドすることになるからねー、ということです。むぅ。
とりあえず、痛み止め(くりにゃーはロキソニン常用で効かなくなってるから、弱オピオイドのセレコックス。先生の言うことにゃ、セレコックスはロキソニンより弱いんだそうです。あれー。麻薬成分なのに弱いのかー。)

で、整形は次回予約もらって、外科のイケメン先生です。
結果は問題なし!
びっくりしてお腹の動きが悪くなってるだけっぽいです。
血液検査も問題なし。臓器が壊れてるときの酵素とかも出てない。CKだけ大きいんだけど、これはぶつかって筋肉が壊れてるから、当然のことだそうです。
よかったー。

で、診断書をいただきます。
・頭部打撲傷、腰部打撲傷、左膝打撲傷で全治3週間
という診断書でした。
診断書もらったので警察さんに電話しれましたら、後で連絡するから待ってて、てことでした。
こりゃ、どうも現場の調書は人身で作ってないような気がする。私も自立歩行できたから、物損扱いで作ってるんじゃないのかな。診断書出して人身扱いに変更すると、手間が膨大に増えるから、そこらへんの調整つけてるのかもしれません。
(なにせ、歩行者=人間が、安全であるべき場所=横断歩道で、傷害を受けた、てことになると、下手すると起訴扱いになっちゃうので、検察まで連絡しないといけないし。不起訴処分にするとしても書類作って送検しないといけないから、これは大変な手間なんでしょう。)

とはいえなー。
事故証明で「物損」てなってたら、保険屋さんも被害者の医療費は出せないだろうし。ここは「人身」で事故証明出さないと、これまでのお医者さま代が戻ってこない、てことになったら、くりにゃー、泣いちゃうぞ?

というわけで、腰と尾骨が痛い(お尻はバンパーがぶつかったせいみたい)くりにゃーでした。
posted by くりにゃー at 12:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 心と体
この記事へのコメント
ひええ〜・・大変だったじゃないですか!

ショックで当日は「大丈夫」と思っちゃうかもしれませんが、翌日以降にじわりじわりと来るのが交通事故・・と聞きました(母が以前交通事故で。)。
すでに医療費も結構かかっているでしょうし、保険、出してもらわないと・・とはいえ、当事者が当日、保険だの警察だの相手方だのと、満足に話せる訳ないですもんね。

くりにゃーさんの事ですから、すでに調べ始めているかもしれませんが、交通事故被害者110番的なサイトなど参考になるみたいです。コワイ思いをしたのですから、お金などで踏んだり蹴ったりにならないように・・・

でもまずはお大事にしてください。身体に重大な損傷が出ていない事を祈ります。
Posted by waky at 2016年02月14日 14:47
そうそう、じわじわ来るのが交通事故です。
当日はそうでもなかったが、翌日になったらもの凄い痣が出てきたり。
私なんか事故当時の記憶が一部飛んでますからね。

しかし、化け猫さんに当たったら物損になるのか(−_−)
いや、人型なのだから中身は化け猫でもしっかり人身で保険貰いましょう。
Posted by Crambom at 2016年02月17日 16:29
wakyさま
じわりじわり来てますよー。
当日はアドレナリンでまくりでぜんぜん痛くない。歩けます。めがね、片眼になって歩きにくかったけど。
夜から腰が痛い。翌日、昨日もらったX線写真資料持って、いつもの病院に行ってみてもらって。痛くて痛くて。
で、その翌週の水曜日にMRIとってもらったときには、腰だけじゃなくて、しっぽも痛くて。
腰だけ痛い、てことになってたし、そもそもニンゲンってしっぽがない生き物だから、しっほ「が痛いって言ってもわかってもらえなくて。
まあ、年も年なので、あちこちガタがきてますから、痛いのはしかたないかなー。
死ななかったのが一番よかったことですし。
保険屋さんがすんなり検査費用を出してくれるか、が当面の課題です。
(まあ、こちらも車外でのもらい事故の補償が出る自動車保険には入っているので、あちらの保険が出なかったらこちらの保険使ってもいいんだけどにゃ。ソニー損保さんと損保ジャパンさんで喧嘩してもらうことにはなると思うけど。)

くりにゃーは、そういうところ、けっこうのんびりさんなのです。
もともとニンゲンてものがわからない、ていう知恵遅れなので、保険屋さんとかが仮に悪い人でもころっと騙されちゃう。そこは仕方ないかなー。
Posted by くりにゃー at 2016年02月27日 11:09
ひづめさま
ぶつかった日が金曜日で、翌水曜日くらいにはだいたい痛いとこが出きったようです。
腰としっぽかな。おなか調子悪いのは、コルセットでがんがんにしめつけたら静かになりました。
化け猫は物ですらないんだよー。思念体だから、物質としては存在してなくて、相手に「在る」って思わせてるだけだから。
のはずなんだけど、不思議と車にはねられた。
化けるのうまくなりすぎると、車にまで「在る」と思わせられるようで、なかなか術がうまくなってきたのかにゃ。(おししょーさまは、こういうことにならないけどにゃ。あのかたは後ろにも目が点いてるに違いない。)

頭がフロントガラスにぶつかった割りには、頭、よくならなかったよ?シェイクされて知恵遅れ治ると思ったんだけどにゃー。
Posted by くりにゃー at 2016年02月27日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174050634

この記事へのトラックバック