2016年08月17日

後遺障害認定されそうです

2月12日の事故。
お医者様は5/25にこれ以上の進行はない=治療終了、ということになったのですが、その時点で腰椎は潰れたまま。
圧迫骨折なので、戻らないのですね。
で、相手の保険屋さんに「お医者様、終わりましたー」っていう、連絡をしました。
すると、保険屋さんから「とりあえず自賠責に後遺障害の審査認定かけてみるから、後遺障害申請書と診断書出してねー」と書類をもらいました。
6月25日の、糖尿病の定期通院の時に、整形外科の主治医にお願いして診断書作ってもらって、画像(X線CTとかMRIとか)の入ったCD-ROMももらって、保険屋さんに提出。

で、昨日、結果が出てきました。
「当社の調査結果にもとづき損害保険料算出機構に事前認定を依頼しておりましたが、今般認定結果及び理由の連絡がございました。」とのことで、事前認定結果が出ました。

なんと「現存障害:自賠法施行令別表第二第8級相当、既存障害:自賠法施行令別表第二第11級7号の加重障害」と判断されました。

8級って、「脊柱に運動障害を残すもの」なんですけど。くりにゃー、運動障害なの?歩けなくなってるの?
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/payment_pop.html
まあ、腰椎、今回ので全部潰れたから、「後彎を生ずる」てのも間違いじゃないんだけど。(でも、くりにゃー、猫だから、猫背はもともとだと思うにゃー。)

しかも、加重障害!
今回の損傷は第1腰椎なんだけど、もともと第2、第3腰椎は潰れてた。(最初はぎっくり腰で腰椎弱ってるところに、裏庭の木に農薬撒いてたらはしごから墜落して腰から落ちた。)
それが「既存障害」になってるらしい。
(加重障害認定については、既存障害は交通事故に限らないんだそうです。)
で、障害等級が上がった、ていうわけですね。

むー。くりにゃーは、単に腰痛がひどくなったなー、くらいの感覚だったんだけど、結構大きな後遺障害なのですにゃー。
これって、身体障害者手帳も申請した方がいいのかにゃ?(とはいえ、生活に支障のない、単なる腰痛程度の障害なら、まちがいなく認定されないよなー。申請しても役所の負担になるだけだし、将来動けなくなるような問題が出るまではほっとくかなー。)

で、なんか結構、保険金でるっぽいですよ?
当たり屋って商売が成立するわけがわかりました。
posted by くりにゃー at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176514957

この記事へのトラックバック