2011年09月18日

上条衿さん

ブログのトップを変えました。cssもこの程度なら、わかる。
イラストレーターの上条衿さん。私の大好きな人。DIGIPOPの主催者で、札幌に住んでいらっしゃる、とても素晴らしい人。

かつて、Livedoor が、アマチュアからプロまで門戸を拡げて、デザインを募集して、Tシャツを作る、という企画がありました。デザインを2週間掲載し、「欲しい!」と思う人が応募。欲しい、と思う人が10人以上いると、めでたく印刷・製品化されて、応募した人の所に届く、という、少量生産のスペシャルなTシャツでした。そこに上条衿さん(eri)は、いました。何か、惹かれる物のある、REKIというキャラクター。もちろん応募して、その時は残念、10人集まらなかったのだけど、何回かeriさんがデザインを発表するごとに、応募者が増えていき、結局3000枚以上のTシャツが作られることになりました。DIGIPOPでは、Tセレの歴史は黒歴史になっているようで、載ってはいないのですが、eriさんにとって、とても素敵な時代だったのではないかと思います。
(ちなみに、今は、Tセレは、Club Tという名前に変わって、システムも変わってしまいました。私としては、残念です。)

今は、本業のデザインで暮らしていらっしゃいますが、札幌を離れてはいません。わざわざ東京まで出張して、お仕事の打ち合わせをなさいます。札幌を思って下さる心が、とても素敵です。
というわけで、私の大好きな上条衿さんのデザインがダウンロードできたので、トップに持ってきました。
私の尊敬するトラ兄と、大好きな上条レキとんの幸せなマリアージュです。大好きな絵です。

posted by くりにゃー at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ関連

2011年09月16日

ブログをお引っ越しします

くりにゃーのたのた日記、ずっとココログでやってきましたが、@niftyを退会することにしました。
というわけで、ココログ、使えなくなっちゃうのですね。
新しいブログは、さくらのブログです。
ここです
次もよろしくです。
まだ整備が済んでないので、変な部分がありますが、さくらのは、HTML/CSSベースでいじれるので、何でも出来る、と言う恐ろしさがあります。あぁ、勉強しなきゃ。
ではでは。
posted by くりにゃー at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ関連

2011年05月11日

友達が減ったよ

癌研で新薬を研究している理系の女性。
密かに憧れていたのだけれど、いろんなチャネル(blog/mixi/Twitter)でおっかけてたら、すべてブロックされた。
うむー。
ブロックはされ慣れてるけど、ちょっと凹む。
せっかく、欲しがっていた「ごろ寝クッション」が安売りしていたから、入手して、贈ろうと思っていたのだけれど、送り先もわからなくなった。
ちょっと、悲しい。

posted by くりにゃー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ関連

2009年12月01日

舌の根も乾かぬうちに

他所様にコメント入れてるんだよね。
ただ、スタンスを変えて「いい人」のスタンスでコメントを入れてる。
相手に嫌われないように、相手におもねった(この表現は妥当なのかどうか不明)コメントの入れ方。
嫌われるのは嫌だから、嫌われないように、相手を誉めたり、相手を喜ばせたり、少なくとも相手を怒らせないようなコメントの入れ方になってる。
それが自分の本心であればよいのだけれど。
そういう風にスタンスを変えることで、少しは相手との距離が保たれればいいな、と思います。
(猫としての「じゃれつきたい」という欲望が出てくるから、それを押さえ込めるかが問題。もしかすると、このブログで、それを発露して、そういう、コメント専用の記事が出てくるかもしれません。毒がはいっているかも知れないので、注意ですけれどね。)

posted by くりにゃー at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ関連

他所様のブログへのコメント

でいじぃ様のコメントを見る限り、私のコメントって、その人にとって益になるコメントではなくて、害になるコメントみたいですね。
私としては、じゃれついているだけなんだけど、甘えている=ここまで書いてもこの人は許してくれるだろう、的な、害意のあるコメントだと感じられている模様。
私がMAJIK さんや先輩のコメントに対して感じてしまった、悲しいどす黒い感情をでいじぃさまたちも感じてた、てことなのかな。
うーん。
自分の存在が甘ちゃんである、ということに気づいたから、そこに立脚してるコメント入れ、てとても危険な行為のような気がしてきた。
相手に過度の負担を強いているんだろうな。

憎めない可愛いキャラ、を目指しているんだけど、憎たらしいふざけたキャラ、になっているのか。
Twitter で、ブログ巡りも疎遠になっちゃったけど、しばらくは、コメント入れはやらない方が良いと思うんだけど、これが困ったことに、しばらく経つと、このことを忘れて、コメント入れようとしちゃうんだよね。精神のホメオスタシー。

さて、どうするか。
一番簡単なのは、ブログを見に行かない、見に行けないようにして、巡回そのものを辞めちゃうことなんだけど、巡回リスト・ブログ友って、心の支えになっているしなぁ。
今回みたいな「ご意見ちょうだい」では、ブログ友からのご意見が多いわけだから、疎遠にすることが正しいことだとは思えないんだよねぇ。

困ったね。
自分の心のままにコメントを入れると、それは害である。
コメントを入れないと、疎遠になる。ブログ友を失うことになる。
うーんうーん。
自分が、コメントを入れる前に、じっくり相手の気持ちになって考えて、正しいコメントを入れられるようになれば良いんだけど、たぶん、それは無理。甘えん坊だし、さびしんぼうだから。
コメントは1週間に1回、とか制限を加えてみますか。
それで、どうなるか。害意あるコメントしか寄越さない、ということになって、嫌われるのかな。
結局、ブログ友を失うなら、嫌われて失うよりも、自然消滅する方がまだましじゃないかな、て気になってきてるんだけど、猛烈に寂しいな。

困りましたね。
困りましたね。

自分の性格は変わらない、てとこに立脚してるのが間違いなんだろうけれど、ただ、本当に変えられない気がするんだよなぁ。よっぽどのことがなければ、変えられない。

ごめん。とりあえずは、コメント自粛で。
自分の精神に折り合いが付いたら、コメント復活しても良いけど、基本的には「当たり障りのないコメント」を心がけるように。基本的に1行だけで。それ以上は書かないように。

posted by くりにゃー at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ関連