2016年03月31日

水道が治りました!

水道屋さんにきてもらいました。
さびさびの鉄管は、くりにゃーにはどうやっても治せない。
今度の配管は銅管になりました。既存の鉄管とは絶縁ユニオンで結合するので、もともとの問題点であった「ボイラーから出てる配管が銅管で鉄管との間に電解腐食がおきてしまう」っていう問題も絶縁することで電気が流れませんからイオン化傾向の違う金属が直接接するわけではないので溶けません。 (なんのこっちゃさっぱりな文章ですけど、つまりは「濡れた状態で違う種類の金属を置くと猛烈に錆びる」ってことです。流しに10円玉置くと、ステンレスなのに錆びますよ。)(いちおー、くりにゃーは金属工学科なので、ここらへんは教え込まれた。)

image3.JPGIMG_1081.JPG
ということで、新しい配管は、異様にすっきりしてます。
あんなごちゃごちゃ複雑にT字ジョイントしてたのが、あっさりとした見通しの良い配管になって、しかも錆びてません。
バルブも必要ないからなくしちゃったし。
ボイラーに入れるための圧力調整レギュレータも新品に取り替えです。
ジョイントが少ない、てことは流路を妨げるものが少ないってことですから、水が流れるのも抵抗がなくて、すっごい勢いで流れます。
1階のお風呂も2階のお風呂もいままでよりはるかに力強いシャワーになりました。
よかったにゃー。
これでお風呂には入れます。

配管がすっきりして、今後のメンテナンスもやりやすくなりましたにゃ
IMG_1084.JPG





IMG_1086.JPG
posted by くりにゃー at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2016年03月27日

水道が壊れました

親のフロア側のボイラを交換したとき、シャワー水栓が壊れてるので直したほうがいいですよ、と言われたのでした。
くりにゃー、かつて、自分フロアのユニットバスのシャワー水栓をINAXの温調水栓に交換したことがあるので、自分でもできるよにゃー、と思って温調水栓を買ってきました。

さて、古い水栓をはずす。
本体を外して、壁から出ている持ち出し部分をぐるぐる回して配管からはずしたら、なんと!
配管がもげたよ。
正しくは、配管と水栓をつなぐジョイントがもげました。
さびついてて、温調水洗側にはりついてる。どんなにしてもとれない。
なので、しかたないのでジョイントはサンワドーさんで買ってきました。
しかし、これが。

image1.JPG
ジョイントって、壁の向こう側の配管をお風呂側に出すためのものなので、ジョイント先は壁の中なのです。
どうやってもとどかない。(というか水管のジョイントつけるときは水漏れ防止のシールテープ巻かないといけないので、これが巻けない。)
なんとか水道管自体を引っ張り出して、元の管のねじ切り部を壁から出してきて、シールテープ巻いてジョイントをねじ込みます。
これでなんとか新しい水栓はつけられるかな。というわけで、(とてもいらいらするやっかいなできごと=メンテナンス性をまるっきり考えていない配管なので新しい水栓刺すために身体が
ボイラーの奥にねじ込まなきゃイケナイ、とか、この家、メンテナ
ンスする人のこと何も考えてない悪い設計の家だわ)、水栓は付きました。
(ガスケット付け忘れて水漏れしまくったり、もともとの冷水側の配管は赤さびで真っ赤だったり、どうもこの水管は家が建ったときの配管みたいです。つまり、50年前の配管っぽい。)


で、開通です。
元栓をあけて、水を出します。
ちゃんと出ます。
お湯も出ます。
けれど。

image4.JPG
image3.JPG
水漏れしてます!
今回行った場所と違う場所から水漏れ。
どうやらジョイントをねじ込むときに、配管全体に変な力がかかって、50年前の配管ですから、錆びてる部分が崩壊したみたいです。
ビニールテープ巻きしたけど、ぜんぜん漏れには対抗できず。ブチルゴムの自己融着テープ買ってきたけど、こけでも対抗できず。
この写真の緑の部分のT字ジョイントから漏れてるんですよね。
ここのねじ込み部が錆びてダメになってるらしい。
ということで、ひひを直すには、ウォーターパイプレンチで既存のジョイントをバラして、新しく配管をねじ切り加工しながら作ってく必要がありそう。
もちろんそんな装備はないので、水道屋さんを手配することになります。
あぁぁ。せっかく温調水栓(15000円した)でかかさまにいいお風呂提供出来ると思ったのに、おうち壊しちゃった。
すっごい悲しいです。


posted by くりにゃー at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2016年02月25日

潰れてました

どうもぶつかったのは腰じゃないみたいなんですが、腰痛持ちなので腰は大事だよね、ということでMRI撮りました。
ガッガッガッ。ガガガガガ。ブブブーン。
いつもながらMRIはやかましいですな。

で、ドクターの画像診断。
「ここ、ね。なんか凹んでるでしょ。で、ここ、白い。今までの腰椎じゃないとこ。出血してるんだよね。新しく潰れたね。」
圧迫骨折になるのかな。
腰椎の一番上の腰椎。その上はもう胸椎。そこが潰れました。
腰椎、これで全部潰れました。むー。

で、ドクターの言うことにゃ、このままにしとくと、今までの腰痛の原因の腰椎と同じくひしゃげた形のままになるんだそうです。で、腰痛が起きやすくなるらしい。
ま、治療費は相手の保険から出るので、ここはコルセット作ってもらいました。
装具士さんが来てる日だったので、採寸して、セミオーダーメイドです。(スーツですら吊しばっかりなのに、ぴったりフィットのコルセットは採寸するんだなー。)
採寸用のコルセットは、前面が紐式で、ひもで交互にしたから締め上げていきます。
きゃー。中世の貴族婦人みたい!

というわけで、2/22 の猫の日にコルセットできあがりました。
胸椎の下の骨、ということは、腰から胸までを固定するコルセットになるわけです。
したがって、こんな感じ。
コルセット_前.jpg
コルセット_後.jpgえーとね、写真の撮り方が悪くて、左側がずりさがってますが、心臓の上くらいまで来てます。
あと、レンズの特性で中心部が盛り上がる写真になってます。(うそ。お腹ぽっこりさんなのにゃ。こりゃ、オーダーメイドしないと身体にフィットしたコルセットにならないよねー。)

背中側はちょっと見づらいですけど、肩甲骨の下からお尻の上くらいまであります。

すごいよー。
完全にボディプロテクターって感じ。
なんか強化装甲服みたいで、無敵です。

腰は、まったく動きません。
ねじることも前後に曲げることもできない。
すると動作がロボットみたいになるのね。
意外と「ひねる」っていう動作は進行方向を制御するのに重要だということがわかりました。

これ、骨折治療用なので、寝るときもします。寝返り打って骨折が治らない、てことにならないようにね。(実際、プロテクター付ける前は寝返り打つたびに痛みが走ってたんだけど、このプロテクター付けてから、痛くないです。)

痛くはないんだけど、問題があって、呼吸がつらいですね。
お腹をがっちりコルセットで締めるもんだから、腹式呼吸がまったくできない。肺もかなりコルセットで締められてて、肺深呼吸も難しい。
なんと肩を上下させる肩式の呼吸をする羽目になってます。

これから2週間に1回のペースでお医者様の経過観察です。
ドクターの言うことにゃ、全治2ヶ月とか。
派遣社員なのに、そんなに休んで大丈夫なのかなー。
posted by くりにゃー at 19:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2015年06月01日

あいこのまーちゃん

Webまんがへの連載が連載開始日の2日前に取り消された、例のまんが「あいこのまーちゃん」
連載中止決定で、ネット界隈でたいへんな評判になった例のまんがですが、作者は、ネットで資金提供の募集をして、作品の完成を目指したのでした。
fundiy という、クリエイター向けの Kick Starterみたいなネットファンドなのですね。

くりにゃー、このまんがに興味を持って(えぇ、もちろんエロイ下心です)、資金に応募。
完成品がオンデマンドプリントされて製本されるコースです。
(いちばん安いのは完成稿がPDFで配信されるコースだったんだけど、やっぱ本って、ちゃんと本になってないとお金だした実感が湧かないよなーと思って、製本コースにしました。)

あいこのアソコが自分で言葉をしゃべってあいこにいろいろ教える、というお話しだと思ったのね。
したら。
最終回にかけての3話くらいは壮絶な展開になって、鳥肌たちました。
思春期少女の潔癖でいたいという意識と実際の身体との葛藤って、あんなにすさまじいものだとは。

で、ファンドへの盛り上がりの結果、オンデマンドでの少量印刷ではなく、商業製本になったのです。
もともと、このネタでは都の有害図書規制にひっかかるから出版出来ない→連載出来ない、て流れだったのに、なんと正式に(青年図書マークでもなく)一般図書として出版出来てしまう。出版社の自主規制ってやつは、なんとも作品を簡単に殺すのだなぁ。

ということで、オンデマンドプリントではなく、出版社の書籍が送られてきました。
でねー。
ふふふっふー。

くりにゃー、出資者ってことで、本のクレジットに載ってるんだよー。

IMG_0624.JPG

書籍コースのひとたちの名前がサポーターってことで載ってます。
こうなるとは思わなかったけど、なんかうれしい。

ちなみに、サイン付きです。
IMG_0620.JPGIMG_0622.JPG 

いろんなひとの手にとって貰えるといいな。
posted by くりにゃー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

うちの庭のお花

庭のお花が咲きました。

裏庭には、ととさまが昔、湧別からもらってきたチューリップをほっらかしにしていたら、毎年咲いては球根が年越しして、ほとんどのらチューリップになったチューリップがさきまくります。
これは5/9の写真。
IMG_0626.JPG
IMG_0627.JPG
















手入れしてないから、ぼうぼうの庭です。
意外とチューリップって生命力強いですね。

IMG_0634.JPG





















こちらは庭に咲いている木。今日の写真です。
何の木かわからない。
去年は家の屋根を越える高さになった(5mくらい)ので、ぎこぎこ切りました。
それなのに、今年も咲き誇る。
強い生命力です。
今年もまた剪定しないといけないんだよなー。
(ほんと、なんて木なんだろう。)






posted by くりにゃー at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき