2014年10月19日

情報処理試験でした

今日は半年に一回の情報処理技術者試験。
まいどおなじみ、北大です。(くりにゃーの頃は教養部と呼んでいた場所。)

試験スタッフの準備がとてもへたで、試験会場の案内ができていないのです。
N棟、としか書いてないけど、N棟って研究棟と大教室棟の2つあって、まったく場所が違う。
試験会場の教室まで明記すればいいのに「N講義棟」としか書かないから、どこにいっていいかわかんない。
しかたないから、ロビーのスタッフに聞いたら、なんと嘘を教えられたし。
N棟の研究棟の最深部の教室を教えられて、そこまで行って教室の前の受験番号シートを見たら、くりにゃーの番号がない……。
しかたないので、戻って、別な人に聞いたら、別な教師を教えられる……。

スタッフ用の教室シートをちゃんと掲示しておけばいいのに。
あれだと、あの階段のところに独りしかいないスタッフに、みんな聞いていくことになるから、あのスタッフじゃパンクしたと思う。

という感じで、10分間ロスして、試験会場に入りました。

今回は、ネットワークだよ。
(セキュリティスペシャリストは3回続けて落ちたから、とりあえず違うのにしたのにゃ。)

午前1。
ネットワークと運用管理とストラテジストとアーキテクトの共通の基本共用問題。
って、ストラテジストの経営に関わるシステム企画の問題なんてわかるかぁ!
(と言いつつ、くりにゃー、ユーザー部門でのシステム導入・企画検討者の情処の試験である「上級シスアド」を受かってるから、ここらへんの問題にすらすら回答出来ないとまずいんだけどね。)

午前2は、ネットワークのみの基本教養問題。ま、ここは、なんてーか参考書のまんまの問題が出たから、一夜漬けでなんとかなったと思う。

午後1は、実際のケーススタディのような筆記問題。
これがむずかしかった……。
これ、実際にネットワークシステムを構築してないと、わかんないよ。問題集レベルじゃ無理。実戦で設計を身に付けてないと、問題の言葉の意味すらわかんない。
ここであっけなく轟沈です。

ま、午後2は、どうせ採点されないから、きらーくにやっつけました。(実際は午後1よりも簡単だった。けど、採点はされないんたよね。)

やっぱ、くりにゃーは、試験に受かるための勉強をする、てのは苦手っぽいです。
いままでやってきたことの力試しとして試験を受けることしか出来ないみたい。(実践でしか知識が身につかないタイプですにゃー。)

結果は来年にゃ!
posted by くりにゃー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット

2013年03月02日

iPad mini を導入しました

去年の年末に、au ショップで iPad mini を導入しました。
docomoさんの「しがらみ」がなくなったので、Xi契約が必要なくなり、その代替で導入したのですね。
(Xiよりau LTEのほうが速いらしいのだけれど、あんまりそれは感じないなー。)

docomoのMEDIAS LTE N-04Dでは、1日持たないバッテリーも、iPad miniではらくらくもちます。(というか、iPad miniはバッテリ交換できないから、途中で切れるとかなり困るだけに、バッテリ容量は大きいらしい。)

あと、10インチタブレット(SONY Tablet S)に比べて、7インチというのは、とてももちやすいし、操作もしやすいです。このサイズがベストなんじゃないかと思っています。
(10インチだと、片手で持って、もう一方で操作、というのは、できなくもないけど、かなりしんどい。どうしても座って、カバンの上に置いて操作、になるのですね。質量が600gもあるからなのかもしれないけれど。7インチだと、380g程度なので、片手で持てます。立ったまま使える。これは便利。)

なんだかんだ言っても、iOSアプリは、Appleの強力な統制下にあるため、使い心地にブレがないです。危ない物もないし。
(iOSアプリとして、情報をぶっこ抜く物はいくらでも作れるのだけれど、AppStoreではそれを統制しているため、普通の使い方ではそういうアプリには当たらないのですね。
Androidでは、Googleは統制していないので、いろいろおもしろいアプリがたくさんあるのだけれど、リスクは高いです。ましてや、Google Play以外のマーケットで野良アプリを入れると、何がおこるかわからない世界。apkファイルだけでインストールできるのはAndroidの最大のメリットにして、最大のデメリットですね。)

で、使い始めてわかったのですけれど、ネットワーク機能のあるカメラ、て、意外と便利でした。
くりにゃー、ケータイのカメラは、断固として拒否してきたのだけれど(しょせん、オマケ。画質とかそういうのは、ちゃんとした光学機器であるデジカメの足下にも及ばない)、写真撮ってそのままTwitterにあげる、というのが予想外に便利でした。(結局 Twitpic程度であれば、画質うんぬんは意味がないことがわかった。記録用の写真は、やはりデジタル一眼が必要なんだけど、カジュアルスナップれべるまでなら、iPad でもなんとかならないこともないような気がしてきました。)
というわけで、お昼ご飯撮影用のコンパクトデジカメがお蔵入りしました。

ちなみに、今のホームは、こんな感じ。
ホーム画面.jpg2ページ目.jpg3ページ目.jpg


なんということはない、ただのゲーム機になっています。
ということで、flashが使えないのは痛いなー。
便利です。
posted by くりにゃー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット

2011年12月23日

にゃーくん大失敗の巻

それは、ある日。
にゃーくん、携帯を忘れて家を出てしまいました。
でも、大丈夫。にゃーくん、タブレットにSkypeが入っていて、Skype-inも契約してるから、こちらに電話してもらえば大丈夫。
ということで、かかさまにお電話です。Skype-outも月額定額期間中だったので、お金がかからないですね。
で、電話電話。
タブレットのイヤホンジャックにノイズキャンセルヘッドホンを付けて、かかさまに電話です。
かかります。かかるまで時間がかかるのが、Skypeのちょっとしたイライラですね。
かかまが電話に出ました。いたいた。
かかさまから声が聞こえるので、にゃーくん、「携帯忘れたの」と言ったのですが、どうもかかさまに通じてないらしい。無言電話です。
ふにゃー。
仕方ないので、もう一回。
やはりかかさまにこちらの声が通じてないです。
くりにゃールームの自分チの留守電に吹き込んでみますが、どうも入っている気配がない。(あとでうちに帰って再生しましたが、見事に無言電話です。)
あわてて、電子マニュアルを読んで。
どうも、再生中に話すことはできないらしい。片方向通話しか出来ないらしいのです。
変だにゃ?前には電話できたんだけど。
ふにゃー。これは、携帯電話対応のヘッドセットがいるのかにゃー。マニュアルにも、対応してあるヘッドセットの名前が書いてあるし。(ヘッドセットをつなけば、両方向通話できる、と書いてありました。)
くりにゃー、こないだ bluetooth のノイズキャンセリングヘッドホンを買ったのだけれど、これが残念なことに、音楽再生プロファイルには対応しているけれど、通話プロファイルには対応していない物でした。まぁ、iPod 売り払って、タブレットで音楽聞くのに素晴らしく便利だから、それはそれでいいんだけど、電話に使えないのは痛い。

ということで、電話に使えるヘッドセットを探すことにしました。どうやら、SONY Tabletのヘッドセットは iPhone 用のが使えるらしい。ビックカメラでうろうろ。うむー。高い……。
と、ここで、Tabletからネットに繋いで、Amazonさんを見ると、bluetooth でワイヤレスのが1029円で買えるではないですか!これなら安い!どうせ通話なんて殆どしないんだから、安物でもなんでも話せればいいや、ということで早速オーダー。(銀行預金も残ってたし。)
わくわく。
で、今日、届いたのですよ!
うれしー。これで、携帯を忘れても、電話が使える!
で、使ってみたら……。
確かに、マイクは使えました。無言電話になりません。
でもね。
イヤホンが、聞こえないの。なぜか、本体から、音が出るの。
あれれ?
(つまりは、ヘッドセットの持っている、ハンドフリープロファイルやヘッドセットプロファイルではなくて、どうも、オーディオ用のA2DPプロファイルで音声をSkypeというかTabletが送り出しているようなんです。うむむぅ。このヘッドセットはHSP/HFPだけだから、A2DPは受けられない。A2DPというと、あ、こないだ買ったオーディオ用のノイズキャンセルヘッドホン。)
ということで、片耳には、買ったばかりのイヤホンマイク(ただし音は聞こえない)、片耳には、オーディオプレイヤー用のワイヤレスヘッドホン、というわけのわからない状態で、うまく聞こえるし、話せるようになりました。
めんどくさいけど、めでたしめでたし。

と、ふと見ると。
ワイヤレスヘッドセットの接続は切れている……。オーディオ用ヘッドホンの接続をしたときに切れたようです。
あれ?
ちゃんと留守録に録音できてるよ?

→つまりは、A2DPヘッドホンで、本体の双方向を解消してやれば、本体マイクで充分Skypeは利用できた、わけです。
ががーん。
確かに1000円で安いけど、このヘッドセット、使わなくても良かったのか。
ということで、買わなくてもいい物買いました。
くすん。
1029円あれば、北欧のクインシーが10本は食べれるのにー。
どうしよ、このヘッドセット。うむむぅ。(携帯はHSP/HFPで対応しているようなので、携帯を使うときに使えるのですけれど、携帯なら別に本体もって話せばいいわけで。うむむぅ。)
くりにゃー、大失敗でした。
posted by くりにゃー at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット

2011年11月12日

Android Tabletを買いました

おぉ。なんとブログ書いてない。
10/5に、ビッグカメラに発注。10/8に到着です。

SONY の Tablet S
Java & Android の基金訓練で、実機はやっぱ持っておく必要があるよね、と思っていたのでした。
しかし、くりにゃー、老眼。小さい文字が読めない。
Androidって、情報端末だと思うんですよ。確かに、小さい画面にいかに有効に情報を表現するか、というテクニックを身に付ける必要はあるけど、実用としてみたら、大きなPad でないと、くりにゃー、使えない。実際、PADで、小さなWindow開けば、スマホの代わりになるはずだし、と思って、思い切って、大きなコイツにしました。
iPAD2 が 601gだから、598g なら、実用になるかなー、という所で、これを選んだんですが、その後、Samsung が8.9型で400gクラスのを冬には出すと聞いて、ちょっと困っています。だって、小さくて軽いのに、予価が私の買ったSONYのTabletより1万以上も高いんだもん。
あと、このSONYのタブレットは、動画再生ができます。NASで使っている Link Station にDLNA機能が付いていて、それを写すことが出来ます。
と思ったら、Android マーケット見ると、そういうソフトって無料でいくらでもでてるのね。samsungのでも実現できたか……。

まぁ、気を取りなおして。
実際、使い始めると、とても使いやすいんですよー。PADは、情報がたくさん見られて便利。
学校でもらった教材とか、スキャナーで読み取ってPDF化すると、TabletをパソコンにUSBケーブルで繋いだだけで、外部ドライブ扱いになるんですね。さすがに中身はLinuxだから、独特のディレクトリ構造してて、中身を理解するのに時間がかかりましたが、ここにコピーすれば良い、という場所が見つかったので、スキャンしたPDFを一気にコピー。
するとですねー。
カバンが、598gのタブレットを入れても、書類の分が無くなって相殺されて、却って軽くなるんですよ。
これはなんて嬉しい。
しかも、やっぱり、A4の書類を見るには、スマホでは無理。10インチのPADでないと、よく見えません。
買って良かった、Tablet!

いまだ、講義はJava止まりで、Androidまで来てないから、自作アプリは乗っけられない物の、Androidマーケットには無料アプリが一杯。
今入れてるのは
・K-9 mailer
 オリジナルのメールが Google の gmailしか受け取れないので、使えないから、サーバ指定できる K-9 を入れました。
 メールサーバはレンタルサーバで運営してるので、モバイル用のアドレスを作って、PC向けメールを迷惑フィルタかけて必要な物だけが配られるようにして、アドレスを起こして、設定。自宅に来るメールが外でも見れるのって便利ですわー。
・Firefox
 いや、確かに、標準の黒目でもいいんだけど、Firefoxには、PCのブクマをモバイルと連動させる機能があるんですよ。
 家でいろいろ調べてブクマしておくと、PADでもブクマが呼び出せて、膨大な情報リスとがすぐに使える。
 流石に、火狐は重いのか、スマホではろくに動かないそうですが、SONY の Tablet、Tegra 1GHz というCPUだけあって、苦も無く動きます。とても便利。
・Tweetdeck
 これがしたくてPADにしたのよ。横長にいくつものタブを並べて、Tweetを一覧する。
 と思ったら、スマホ用設計になってて、一画面には一カラムしか表示できないのでした。スワイプして、リプライを見るとか、そんな感じ。
 Icecream だっけ、次の Androidになったら、変わるのかなぁ。
・Evernote
 これは、メモ帳なんだけど、サーバに保管されて、パソコンでも使える、というもの。
 ただ、さすがにPADだと、思いついたときに取り出して、打つ、ということができないので、今のところは死んだアプリ状態。
 くりにゃー、短期記憶が死んでるから、思いついたその場で打たないと忘れちゃう。なので。ケータイのメモ機能ばかり使ってる状態。
 いつの日にか、ケータイもAndroidにして、Evernote入れれば、使えるようになると思います。このケータイ、来年の5月まで縛りがあるから、それまでは機種変更できないけど。
・radiko
 ケータイでFMラジオを聞いていたんだけど、インターネットでも聞けるのね。結局ケータイのは、イヤホンを繋がないと、それがアンテナだから、ろくに聞けなかったんだけど、radikoは、何もしなくても聞ける。とても便利。
・Skype
 やっぱ、インターネット電話はしたいですにゃ。ケータイが30秒で21円もするんだもん。Skypeが絶対安い。通話量が多くなるかなー、てんで、1ヶ月掛け放題660円のパスを買ったけど、あんまり使わなかったので、結局来月からはかかった分を自動補給するチャージ制にしました。
 イヤホン付けないと、マイクが使えないことがわかって、イヤホンなら、ワイヤレスがいいよね、とBluetoothのノイズキャンセルのを買ったのだけど、プロファイルが対応しておらず、結局使えず。昔ながらのワイヤードのイヤホンでSkypeしています。お買い物はちゃんと調べないと行けないね。
・meridian
 SONY Tablet には、SDカードスロットがあるのだ。SDHCが使えるのだ。で、ここにmp3入れれば、iPod いらなくなるじゃん、と考えた。
でも、SDカードを入れたら、「本体にコピーしなさい」のメッセージ。だって、32GBモデルという一番奢ったTabletにしたけど、SDHCカードも32GB。コピーできないって。もともと、iPod、80GBもあったんだし。(SDHCカードは3枚買ってきました。)
 ということで、差し込んだSDメモリのまま、mp3再生できるソフトがないか、ということでたどりついたのがこれ。無料でした。
 いい音質で、さすがにこれは、ちゃんと、ワイヤレスイヤホンから聞こえてくれます。
・ツイキャス・ライブ
 カメラ付きなのだ、Tablet。なので、みんながやってる、「リアルタイムストリーム中継」というのをやってみようと思ったわけです。のら猫に不意に逢うかも知れないし。
 で、意外に簡単にインターネット放送ってできるんだなー、と思いました。本当に簡単。起動して、スタートボタン押すだけ。それでもう、世界中に動画が放送されてる。
 すごい時代来たなー。
・PUFF!
 もともと、スマホって、このソフトが原点。
 マイクに行き吹きかけると、女の娘のスカートがめくれるソフト。
 AppStoreで、iPhone向けに大ヒットしていたのだけれど、Appleのお下劣禁止、しかも突然の決定、という専制君主で締め出された。
 Androidマーケットは自由な空間。
 こっちに移ってきてくれたので、よえやっと実物が使えると、喜んで購入。300円。
 しかーし!
 画面真っ黒で写らない……。なんだろう、Androidって、機種依存性があるのかな?ちょっとAndroidって汎用性が高いと聞いていただけに、怖くなってきました。仕事で使うには、もしかして、バリデーションという厄介な作業が必要なのかな。
 いちおー、開発元にメールは送ったけど、なしのつぶてです。まぁ、300円だからいいんだけど。
・RecForge Pro
 うちのカメラには、ボイスレコーダー機能が付いています。Tabletにもマイクは付いている。すると、もしかしてぼいすれこーだーにならないかな、ということで探したのがこれ。
 他のもダウンロードしたんだけど、スマホ=ケータイ、という図式のせいか、録音フォーマットがケータイ用の3gpとかなんですよね。くりにゃーはmp3派だから、使いにくい。3gpで録ったのをmp3に変換する、というアドオンも200円出して買ったけど、これ処理時間がかかりすぎる。処理中にTabletのスリープが効いてしまい、なにやっても変換できない。
 ということで、直接mp3れこーどできる、このソフトにたどりついたというわけです。329円。

 Android マーケットのソフトは、さすがに ATOK は1500円もするけど、普通のは300円くらいだから、有料でも安くていいですね。でも、実際はほとんどが無料。あれって、自分のソフトをみんなに見てもらいたい、て言うショーケースの役割なんだろうなー。

 さて、順調にお勉強して、Android用のログラムが書けるようになるまでがんばるぞ!
posted by くりにゃー at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット

2011年10月23日

ブリンターが壊れました

横浜から使っていたから、もう10年くらいにはなるのかな。
Brother の MFC-620CLN。留守番電話とFAXとプリンタの合体機。当時、まだ複合機という物が珍しかった時代、電話機能までついたものはBrotherしかなかったのでした。実際今も、電話機能まで積んだのはBrotherしかないはずです。
それまでのプリンタが稼働率が低く、使おうと思って電源を入れたらインク詰まりで印刷でき似ないとか、そもそも電源を入れたり、置き場所が無いので閉まってあるのを取り出して設置したりで、使いにくかったのを、FAXにプリンタが付けば、いつでも使えるじゃん、ということで購入したのでした。
とても便利。
いつでもプリントできる。

しかし、今日、黒インクを認識しなくなりました。互換品使ってるからダメなのかも知れないので、正規品を買ってやってみようとは思いますが、空の正規品カートリッジを入れても認識しないので、カートリッジセンサが逝かれたんで無いかと思います。だから正規品カートリッジ買うだけお金の無駄なので、それはやめよう。
というわけで、MFC-CLN620のプリンタ機能は、お陀仏、ということになりました。長い間ありがとう。
幸い、この機械には、CD/DVDのラベル印刷機能が無いので、CD/DVDのラベル印刷用に1万程度の安いプリンタ EPSON の PM-G860 も持っています。こちらで印刷することはできるので、将来、就職して、Brotherの後継機 (今なら、MyMio MFC-J955DWN)を買いたいと思います。新型にはCD/DVDの印刷機能もあるので、PM-G860が余りますが、緊急時用に保存しておくか、お嫁さん用プリンタに保存しておくか、そんなとこだと思います。(元値が安いので、ヤフオクは無理です。100円くらいにしかならない。)

問題は、PM-G860で大量印刷したこと無いから、年賀状が上手く出るか、というところだなー。
ま、まだまだプリンタは実家のもあるので、どうとでもなると思います。
長い間、お疲れ様でした。(電話機能は死んでないので、プリンタだけ殺して、それ以外はいつも通り使う。ってか、電話機能があるから、修理に出せないんだよね。意外と盲点。)
posted by くりにゃー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット