2013年04月29日

就職しました

10月からちまちまと続けてきた就職活動。
障害者枠での就職を目指していたのだけれど、どうも、札幌の障害者就職センターの担当さんとの相性が悪く、ろくなサポートは受けられず。
ハロワの障害者求人窓口は
・電子化されていない
→紙の求人票をひたすらめくっていって、条件が合致しそうな求人番号を手書きでメモ。その番号リスト(20件くらい)を窓口に伝えて、自分の障害種別と合致するかを調べてもらう。
(障害者求人は「障害者」としか記載されていないため、身体か精神か知能かの区分は求人票にはないのです。窓口で職員が見れる情報と、職員が「過去の経験からこの会社が求めている障害者種別」のノウハウによって、ふりわけ。なんとも属人的で非効率な手法。障害者求人って、それほどシステマティックなものにはなっていないようです。)
合致しそうでも、くりにゃーの障害は知的障害だけどIQは普通にあるから、一般の知的障害とも異なるので、企業の求人担当にいちいち説明する羽目になる。
まぁ、いろいろやったわけですけれど、うまくいかなかったのですね。

精神科病院が実施してくれている、発達障害者向けのデイケアで、発達障害者の特性というものがだんだんとわかってきたので、どこに注意すれば仕事できるか、の自信がついてきたので、一般求人にもトライしました。
3月半ばから開始して、4月19日に応募した会社に、うまいこと、滑り込めました。
まぁ、2ヶ月の契約社員なんだけど、なんとか、これで、とりあえず収入が入ります。
一般求人なので、過去経験のあるIT業界です。(なんか、試験工程とか言ってたから、そんなに大変なものではないのかな。とはいえ、派遣先の面接で、いきなり「終電は何時?」って聞かれたから、納期が厳しいのかも。私みたいな年寄りでも必要、てのだから、よっぽど厳しい状況なのかも知れません。)

4/26に書類の記述が必要だから、て言われて、採用先に行ったら、その日に採用となりました。
その日に歓迎飲み会開いてもらって、久しぶりの飲み会だったから、しこたま飲んだら、記憶がない……。
帰りの地下鉄で、最寄り駅まで社長に送られたとこまでは覚えてる。で、どうやってバスに乗ったか覚えてない。
バスを降りようとして、人混みをかきわけられなくて、停留所1つ降りそびれたのと、降りた停留所で、降りた途端にそのままけっつまづいて、地面に顔から落ちたのは覚えてる。
翌朝起きたら、枕が血まみれで、メガネレンズが傷ついてたから、そのままメガネごとずりずりアスファルトにすりつけて、そのまま顔もアスファルトですり下ろしたみたい。

まぁ、そんな感じで、2ヶ月間はお仕事です。
(ぷーの間、ずっとお昼寝生活だったから、お昼寝のない生活できるかにゃー。)
posted by くりにゃー at 08:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 就職活動

2013年04月19日

頭痛がクラスチェンジしたようです。

先月から続いている頭痛。
両側のコメカミがずきんずきん痛い。
光がまぶしくなって、いつも見ているディスプレイも輝度を下げないと、つらい。(iPad miniとかスマフォも、外の光に連動して最適な明るさにする設定だと、まぶしくて目の奥が痛くなってきます。)
バスに乗って、タブレットを使うと、吐き気まででるので、これは車酔いだなぁ、と思っていたのですけれど、今日は、もう、バスの中で目をつぶって寝ていても、吐き気が出る始末(もちろん、頭はズキズキ痛い)。

というわけで、今日は、緊張性頭痛の処方をしていただいている精神科のお医者様に相談。
(月に1回の通院日なのだ。)

くりにゃー、もともと筋肉がこわばって、顔を締め付けることによる頭痛=緊張性頭痛持ちで、このお医者様にロキソニンとテルネリン(筋弛緩効果があります)を処方してもらっていたのたけれど、処方は1日1回までなのね。ただ、最近は、効かないので2回続けて飲んだりしてる。
さすがにまずいよなぁ、ということで、相談。

すると、結果として
「偏頭痛になってるんでないの?」
ということ。
あれー。偏頭痛って、頭の片側だけ痛いから片頭痛なんじゃなかったっけ?くりにゃー、両のコメカミが痛いんだけど。
ドクターからも、「目の前が暗くなって、☆が飛んだりすることはないですか?」(閃輝症状)って聞かれたけど、それはない。
偏頭痛っぽくないんだけど、薬剤師さんのお話では、眩しく感じて、目の裏(奥)が痛いのは、偏頭痛の症状なんだそうな。

というわけで、ゾーミッグが処方です。
ただ、このお薬、薬価が1錠930円もする。とっても高いお薬。
自立支援で1割負担でも1錠93円。20日分も出すと、1860円になってしまうというお薬なので、まだ偏頭痛かどうかわかんないうちは、お試しで出しましょうと言うことで、3錠いただきました。
なんでも、耐えられないくらいに痛くなってから飲むと、劇的に効くんだとか。痛くなる前に飲んだら、何も効かない(予防服用は不可)らしいんでだけどね。
なので、どこでも(出先でも)水無しで飲める、チュアブル錠の処方になりました。

どうも、偏頭痛って、セロトニン受容体がらみの病気らしいです。(ずっと、脳内血管の血流が原因だと思ってたけど、それは症状でしかなくて、原因は別だったらしいです。)
もう、2003年から10年間も、選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)を遣い続けてるから、脳内のセロトニン系統がおかしくなってるのかなぁ。細胞レベルでだめだめになってるのかも。困ったにゃー。頭痛、キライです。

(ドクターの言うことにゃ、今飲んでいる双極性(躁鬱病)のお薬も、偏頭痛には効果があるそうです。作用機序がまったくわかんないにゃー。
デパケンは、もともと抗てんかん薬なんだけど、気分安定効果もあるから、くりにゃーの双極性に処方されているんだけど、このお薬も偏頭痛には効果があるそうです。増量すればいいんだとか。デパケン、万能。わけわかんない。)

年取るといろんなこと起きるにゃー。
posted by くりにゃー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体

2013年04月11日

糖尿病のお医者様でした

4/5は、毎月の糖尿病のお医者様。検査結果_201304.png
血を採って、検査。
検査結果は、いい感じです。
インスリン撃ってれば、数値は通常範囲内に収まってますね。
HbA1c (最近1ヶ月の血糖値の状態の累積値)が、5.8%
(この値は、日本独自値で、すでに国債標準値に変更されることが決まっているのだそうです。
そちらの値は6.2%。だいたい0.4%くらい上の値になるので、次回から、国債標準値ででてくるらしく、たぶん、びっくりすることになるのでしょう。)

以前から問題になっていた、脂肪数値も肝数値も、まったく問題なくなりました。
(ま、中性脂肪がちょっと高い。アイス食べてたからにゃー。)

これにはからくりがあって、
冬の間は雪かきをする
運動してるからなんですね。
毎日30分、へとへとに、汗だくになるくらいの運動。マイナス5℃で半袖Tシャツで動き回る(もこもこジャケット着て出動するんだけど、雪かきしてると熱くなって脱いじゃう)。
さすがに、脱水症状寸前になって引き上げてくるんですが、そんだけ動くと、血糖値にはいいみたいです。

で、問題になるのは、雪が溶けて春になって。
雪が溶けると運動しなくなる!
毎年、春から夏は、糖尿病の数値が悪化するんですよねー。
ドクターからは、毎日30分歩くだけでいいから、とは言われてるんですけど、室内飼いの猫なもんで、ぐうたらしてしまいます。
うむー。
検査結果_201303.png
ちなみに、先月の数値は、今月よりもよいのです。
3月になると、だいたい雪もそんなには積もらないから、雪かきが減ってる。
如実に表れてますね。

先月なんて、「もうインスリン撃つほどひどくないから、違う薬、使ってみる?」と提案されるくらい。
GLP-1製剤(インクレチン)というものですが、これ使うと、膵臓機能が回復するらしい。
なんと、糖尿病は治癒できる病気になってるらしいんです。
いままでは、一生インスリンか投薬だったのですけれど、これ使うと、お薬の入らない生活になれるらしい。
ただ、問題が。
とっても薬価が高い!
今でさえ、お医者さま代が6800円、お薬代が8000円という状態なのに、お薬代が15000円にはなりそう。
ちょっと、無職じゃ無理。
もうちょっと、収入の確保が出来てから、検討するデス。

今月の糖尿病お医者様は、3ヶ月に1階の眼科・眼底検査もありました。
(糖尿病の一番の合併症は、失明なんです。網膜の血管がもろくなったり、新生血管が生えて、出血して、網膜が機能しなくなります。)
散瞳剤使って、瞳を開かせて、細隙灯・顕微鏡観察です。
結果は問題なし。
安心ですねー。
とはいうものの、この散瞳剤(ミドリンP)、効き目が長い。4時間くらい、瞳がひらきっぱなしです。
冬の間は、太陽も低い(札幌は北緯43°。冬の太陽は、とても低いです。弱々しい光)けれど、春先に生って、おひさま、元気いっぱい。
病院を出たら、まぶしくて、歩けなかったです。
ドラキュラさんみたい。
あううう。
サングラスが欲しい。(くりにゃー、近視なので度付きにしないとけない。ジオプタ-7以上なので、レンズが注文になるか、へたすると、生産されてなかったりします。)
ま、糖尿病は、厄介だよー。

ちなみに、腰痛は治りました。
以前もらった、リンラキサーとセレコックス飲んでたら、すっぱり治った。いい薬ですね。
ノロも、しばらくお腹が調子悪かったけど、問題なくなったし。

ただ、右手親指の腱鞘炎は、1月からずっと続いている。ボールペンもって1時間書き続けると、痛くてボールペン持てなくなります。うむむ。
あと、なんだかよくわからない頭痛が続いています。バスの中でタブレット使うと、てきめんに頭痛になる。最近ではバスに乗ってるだけで頭痛になる。三半規管、おかしくなってるのかなー。ロキソニンとミオナール(くりにゃーは緊張性頭痛持ちなので、勤弛緩のお薬がとん服で出ています)と、セルシンでなんとか抑えてます。なんだろう?
posted by くりにゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体

2013年03月08日

体調がずたずたです

2/22にととさまが、デイケアに行った物の、そのまま嘔吐して、緊急に回収。
デイケア施設の簡易検査では、ノロウィルスは検出されなかったと言うことなのだけれど、翌日、北海道消化器科病院に、かかさまといっしょに行ってきました。
で、ドクター曰く「検査しても、結局治療する方法が変わる事は無いので、検査代だけかかっちゃいますけど、どうします?」って言うので、検査はパス。
点滴をしてもらってきました。
点滴室が時間切れで、ICU内のベッドで点滴ですが、2時間。一緒の部屋にいたら、移りました。さすが、伝染性胃腸炎。

くりにゃー、2/24の日曜日。
吐き気むかむか、お腹いたいた。
吐いちゃえば楽なんですが、吐けない。
おなかかかえたまま、丸くなって寝てました。ご飯食べれない。
夕方になって、やっと、吐けて。
2006年の感染時は、半日ずっとトイレにしがみつき、ペットボトルで水分補給の、人間ポンプだったのですが、今回は、そういう症状でもなく。
結局、3回吐いて、下痢も始まって。
その日は、結局、ご飯食べれず。水だけで過ごす。
発熱もはじまって、38.6℃。
あつあつなので、水分補給を、シャーベットバーに変更。
水枕発動。
ノロ、て発熱するんだっけ?

火曜日にようやっと、固形食が食べれるようになりました。
でも、なんだか、お腹いたいままだよ?
大腸の細菌叢がずたずたになったのかもしれません。
お腹の脂肪も、やたら冷えてるし、お腹の状態が良くなりません。

ずるずると動けないまま、一週間経って。
なんとか、日常生活はできるけれど、フルパワーにはほど遠い。お腹いたいいたい。

今週の火曜日に、気温が上がってきたので、物置の屋根が雪の重みで危なくなってきたので、急遽、屋根の雪下ろし。
腹巻きとぽかぽかカイロ装着です。

屋根の雪下ろしは、とても大変。スノーダンプが使えないから、アルミスコップで一所懸命、掘っては投げ、を繰り返していたら、なんと、軸(木製)と、スコップ(アルミ)のジョイントリベットが抜けた……。
スコップだけ、飛んで行きました。軸だけ、手元に残る……。
あうー。
お家に帰って、リベットはないので、15cm釘、打ち付けです。
なんとか復帰して、屋根の雪下ろしは終わった物の、途中で止められないから、全部やり通したら、腰が壊れた……。
(屋根の雪下ろしは、全部一気におろさないと、半分だけおろした状態にすると荷重がバランス取れなくなって、物置自体が倒壊するのですね。)
腰痛、復活です。激痛。
動けん……。

今日、やっと整形外科に行ってきましたが(激痛のなか、なんとか車運転して行ってきた)、腰椎はいつも通りつぶれたままで、特に骨折はしてないねー、ということで、薬も出して貰えず。
2680円かかったのに、なにもしてもらえなかった。
やっぱり、整形外科は、大病院より個人医院のほうがいいです。せめて、超短波ジアテルミーで温熱治療くらいして欲しかったなー。

しばらく、寝たまま生活になりそうです。
(いまだにお腹痛いし。痛み止めは、お腹痛いときには使えないから、ロキソニンがっつり余ってるんだけど、使えない。湿布しか使える物がなくて、しばらくは、丸くなってるしかないんだよね。)
うむー。
posted by くりにゃー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体

2013年03月03日

歯が壊れました

2/14 の木曜日。
毎週のデイケアで、始まる前のお昼ご飯、もぐもぐ。
ローソンで買った、グリルチキンを食べていたら、左下奥歯の詰め物が、はずれました。
たぶん、飲み込んじゃった。
ミルクティーを飲んでいたら、なんか、歯が痛いなー、と思ったら、奥歯にぽっかりと穴があいていたのです。

くりにゃー、最後に歯医者さんに行ったのは、平塚のことだから、1998年くらい。
ずーっと歯医者さんに行ってなかったのです。虫歯にならなかったし。
糖尿病ゆえに、糖分を摂らない食生活だったのが、虫歯にならなかった理由なんじゃないかと思うけど、歯石くらい取りに行くべきだったかな。

というわけで、その日の帰りに、うちの近所のささき歯科さんに、飛び込み。
なんか、最近の歯医者さんは、痛くないのねー。
むしろ、麻酔注射が痛い。
タービンドリルなのは変わらないので、キーンって音がすると、前足突っ張っちゃって、こわばるんだけど、でも、痛くない。

その日のうちに仮の詰め物を入れてもらって、翌週には正式なインレイを入れてもらいました。
キャストなのかな。(なんの合金なのかがさっぱりわからないけれど、金属でした。歯科技工師さんに外注しているので、時間がかかるのかも知れませんな。)
で、10年以上、ケアしてないので、ついでに歯石も取ってもらうことに。
すると。
歯石、取ったら、その下に、穴が。
奥歯、もう1本、虫歯でした。
これも、インレイ入れてもらって。
で、上の歯の歯石を取ってもらったら、またまた穴ポコが。

結局3本、虫歯になってました。
全然痛くないので、程度は低いんだろうけど、全部削って、合金のインレイをいれてもらうことになりました。
ってか、最後の1本、左上小臼歯は、まだインレイが入ってないんだよね。
先週の火曜日に行くはずだったんだけど、くりにゃー家、感染性胃腸炎でダウンしてたから、一家全員外出できなくなってたのにゃ。
やっとこ、なんとか動けるので、明日、最後の歯医者さん。
……。
最後なんだろうな?
なんか、毎回インレイ入れるたびに「これで最後ですよ」って言われてるんだけど、インレイ入れた後にクリーニングすると、穴ポコが見つかるんだけど。
蟻地獄カナー。
むむむぅ。
posted by くりにゃー at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 心と体